高血圧で運動が危険

【高血圧】運動が危険?いつの時間や期間にやるのが安全で効果的か

高血圧の運動の危険

高血圧というのは血管に圧力がかかっているわけで。
動脈硬化を起こしそうになっているわけです。

 

 

たしかに運動は血液をサラサラにして、血圧を下げるとされています。
でも運動中に動脈硬化を起こしてはどうにもなりません。

 

 

なので高血圧の人は、自分が
「倒れるかもしれない」
ということを頭にいれて、無理をせず運動をすべきです。

 

なので高血圧の人は、激しい運動はNGであって。
ウォーキングのような軽い有酸素運動がおすすめされるわけですね。

 

 

他にも問題があって。
高血圧になるのは高齢だと思います。
そうなると単純に体力の問題もあります。

 

夏場に遠くまでウォーキングしてしまうと、暑さにやられて倒れるかもしれません。
なので、無理はせず近場で運動するのをおすすめします。

 

 

「高血圧の人は運動をしろ」
なんていわれますけど、それは適度な運動なわけで。

 

運動をはじめたばかりの人は、そういう軽い運動というのがわからなく。
ついつい負荷が大きい運動をしてしまいがちです。

 

運動に慣れていない人ほど、全力で体を動かしたりしますけど。
そんな感じではなく、ゆるーくそれなりの時間運動すればいいんです。

 

きついと思ったのなら、すぐに運動を中止することを考えておいたほうがいいです。
もう一度いいますけど、高血圧の人は血管に圧力がかかっているので、だから危険なんです。
運動中に動脈硬化を起こす可能性はそれなりにあります。

 

 

 

 

運動すべき時間帯は?

運動すべき時間。
これはいろいろと説があるようですけど。

 

朝はあまりよくないようですね。
起きたばかりのときに体を動かすのは、体がびっくりするって感じかな。

 

 

なので昼や夜がおすすめされています。
昼は暑さに注意が必要ですね。

 

まぁ夜も体が冷えてしまう可能性があるので。
外が寒いときはあたたかい格好でやるべきです。
また夜の人目が少ないと気になると、万が一倒れてしまったとき発見が遅くなるので…。
そこらへんも注意が必要です。

 

 

そうなると理想的な運動の時間帯は。
昼から夕方あたりにするのが理想的です。

 

 

外でウォーキングが代表的な運動とされていますけど。
家の中でストレッチするのも、それなりに効果があるとされています。

 

外にでて運動するが恥ずかしいという人は多いと思います。
そういう人は、ストレッチからはじめるのもいいと思いますね。

 

 

ちなみに自分は人目が恥ずかしいので、夜にジョギングしています。
いや、自分はまだ30代だからな!!

 

でも父はスーパーまで歩いて行くようにしていますし。
祖母も近くの踏切までウォーキングしています。

 

そういう単に運動するという感じではなく
「○○まで歩いていこう」
な感じでも十分だと思いますよ。
そうすることで自然な感じで運動ができますよね。

 

 

 

 

 

運動に適した季節

運動に適した季節は、スポーツの秋と言われるように秋ですね。
春や秋といった、暑すぎない寒すぎない季節は運動がしやすいです。

 

 

ただ運動というのは断続することが重要になるので…。
春だけとか、秋だけというのはイマイチです。
雨が降ったら外にいけませんからね。

 

 

夏や冬、雨が降ったときにも運動ができるように、家の中でできる運動を見つけるのがいいと思います。
握力を使うことで血圧が下がるとされている、ハンドグリップ運動なんかもありますし。

 

 

さっきもちょっと書きましたけど。
ストレッチでもやらないよりはやったほうがいいです。

 

運動のバリエーションも増やしていくと、その季節にあった運動ができると思いますね。

 

 

高血圧をどうにかしないといけないのは
「医者からどうにかするように言われたから」
とかではないんですよ。

 

高血圧というのは、血管に圧力がかかっていて動脈硬化を起こしやすい状態なわけですね。
そして動脈硬化を起こしてしまう場面というのは、ふんばったり、急激な温度変化があったりするときなんです。
用は体に刺激があったときですね。

 

 

なのでどうしても暑い夏や、寒い冬は注意が必要になると思います。
夏は高血圧抜きにして、暑くて熱中症とかそっちの危険も考えないといけません。

 

冬になると、寒いトイレに入って倒れてしまう人もいます。
自分のじいちゃんもトイレでふんばったのが悪かったのか、意識を失っていました。

 

 

でも、これってまさかですよね。
自分もじいちゃんがトイレで意識を失ったから、こうして
「トイレは危険だ」
とわかっていますけど。
そういうことがなかったら、まさかトイレで意識を失うとかまったく考えなかったことです。

 

高血圧の人は無酸素運動になる筋トレも危険があるとされています。
ハンドグリップ運動も、力を2割か3割で握るというのも、力を入れすぎると動脈硬化を引き起こす可能性が高くなるからだと思いますね。


ホーム RSS購読