ハンドグリップで血圧を下げる

【ハンドグリップ】血圧を下げるトレーニング!タオルでなくても握力を鍛えるやり方でOK

ハンドグリップで血圧を下げる

ためしてガッテンで紹介されたタオルグリップ。
これが有名すぎて、タオルを使うトレーニングが有名ですけど。

 

 

別にこれはタオルでなくてもいいんですよ。
日本には、ハンドグリップなんて持っていない人が多いので、ためしてガッテンが考えた方法ですから。

 

 

握力を鍛えるトレーニングをすることで、一酸化窒素が生まれ。
これが血圧を下げる効果があるわけです。

 

なので、握力を鍛えるトレーニングができるのなら。
別にタオルではなくてもいいんです。

 

 

なので、通販ショップなどに行くと、握力を鍛える製品がいろいろ見つかるので。

 

 

 

こういった製品を買えばいいと思います。
もちろんタオルでもいいんですけどね。

 

あまりにもタオルでやるのが正解みたいになっていますけど。
別にタオルを握っても血圧は下がらないです。

 

大事なのは、握力を鍛えるトレーニングをして、一酸化窒素を生み出すことです。
ハンドグリップ(手を握る)運動なわけですね。

 

 

 

 

 

リング型握力がおすすめ

自分的におすすめしたいのが、リング型の握力トレーニング製品です。

 

 

 

単純にリングを握る運動ができるのですが。
そのほかにも、リングを両手でひっぱったり、リングの中に指を入れて拡げる運動もできます。

 

 

サイズが小さいので、カバンにも入れやすく。
あき時間を見つけてトレーニングできるのでおすすめです。

 

 

暇つぶしとしても役に立ちますし。
タオルを握るより、自分はいいと思いますけど。

 

まぁ1つ400円ぐらいします。
3つセットで1000円ぐらいかな。

 

なので、こんな小さなリングに400円も払うのはもったいないかもしれませんけど。
トレーニングするのなら、安い買い物だと思いますね。

 

【製品一覧はこちら】
ハンドグリップ トレーニング

 

ただタオルグリップ運動のやり方を見てもわかるとおり
【ゆるく握るのが重要】
だと思います。

 

おもいっきり力を入れて握ると、高血圧の人は倒れる可能性がありますからね。
高血圧の人は動脈硬化を起こしやすいので…。

 

ゆるーい力でトレーニングしてください。

 

 

 

 

 

もちろん他のものでもOK

大事なのは握力を鍛えることででる一酸化窒素です。

 

一酸化窒素を得るためにシトルリンサプリメントを飲むのもいいと思います。
たまご型のハンドグリップを利用するのもいいと思います。

 

 

血圧を下げる効果があるのはタオルではないんですよ。
一酸化窒素を生み出すことです。

 

なので、タオルに固執する必要はないと思います。
ネットで調べると、多くのところが
「タオルを握ると血圧が下がる!」
なんて紹介していますけど。

 

その仕組みは一酸化窒素による効果ですから。
そこを勘違いしないようにしたほうがいいかと。

 

まぁためしてガッテンがタオルを握る方法を紹介しているので。
そのとおりにやりたいという人が多そうですけどねぇ。

 

 

タオルを握るというのは飽きるとおもいますし、タオルも結構邪魔になりそうです。
そういう点で、握力トレーニンググッズはよく考えられていると思います。

 

 

まぁ大事なのは握力を鍛えるというか、一酸化窒素を生み出すことなんですけどね。

 

でも握力ってあって損はないというか。
握力がなくなると、私生活でいろいろ問題がでてくると思います。
ペットボトルのキャップがあけれなくなったりします。

 

なので握力を衰えさせないように、ハンドグリップ運動するというのは良いことだと思います。
握力を衰えさせず、高血圧対策にもなるわけで、一石二鳥ですよね。


ホーム RSS購読