シトルリンの血圧効果 一酸化窒素を生成する

【高血圧】シトルリンが効果!一酸化窒素を生み出し血圧を下げる!口コミ評判

シトルリンの血圧効果

グリップ運動がなぜ血圧に効果があるのかというと、握力があると一酸化窒素を生み出すからです。
なら一酸化窒素を生み出せばいいわけで、その効果を発揮するのがシトルリンということです。

 

 

まぁシトルリンといえば、男性の機能を保つみたいな…。
滋養強壮というかな、その上位版みたいな感じのイメージがありますけど。

 

シトルリンとアルギニンは一酸化窒素を生み出し、血管をしなやかにするとかそんなことが言われています。
実際シトルリンサプリメントの口コミを見ていると、一部の人は血圧への効果を期待して飲んでいる人もいました。

 

 

男性で高血圧な人なら、シトルリンはいいのでは?
女性はちょっと抵抗があるかもしれませんねぇ。

 

でもDHCのシトルリンのサプリメントのパッケージを見ると、女性の絵も書かれているので。
一酸化窒素目的なら、女性でもシトルリンサプリメントを買うのはアリだと思います。

 

 

 

 

DHCのシトルリンサプリの口コミ

DHCのシトルリンサプリメントの口コミを紹介します。

 

【口コミページはこちら】
DHCシトルリン口コミ

 

【2017年6月時点の評判】
口コミ数⇒423件
平均評価⇒4.33点

 

★★★★★  | 228人
★★★★   | 115人
★★★    |  73人
★★     |   5人
★      |   2人

 

口コミ数は多いですね。
シトルリンを買う目的もそれぞれなのに、人気があるのがすごいな。

 

平均評価も高く多くの人が満足しています。
ただ★5でも、みんな血圧への効果のためにシトルリンを購入しているわけでもないので。

 

口コミ内容をみると
「マカを超えた!」
みたいな感じで、★5評価をつけている人もいるので、気をつけたいところです。

 

 

ちょっと血圧関係の口コミ内容を拾ってみると

「血液をさらさらにするために購入。数値が安定しました」
「ジムで血圧を計るが、シトルリンを飲んでいると数値が良い」
「NO(一酸化窒素)の効果に期待して購入」
「シトルリンが血のめぐりがよくなると聞いて購入しました」

こんな感じで、血圧を下げるというよりは、血液をさらさらにする動脈硬化予防みたいな感じかなぁ。

 

実際高血圧で危険なのは、動脈硬化での心筋梗塞や脳卒中なわけで。
シトルリンを飲んで血液対策をするのは、理にかなっていると思います。

 

 

実際大事なのは、血圧を下げることではなく、動脈硬化予防ですからね。
血圧下げても、心筋梗塞や脳卒中で倒れたらどうにもなりません。

 

 

 

 

 

シトルリンを買う価値があるか?

自分の中ではどうしてもシトルリンって、男性の機能をあーだこーだのイメージがあったので。
はじめ血圧に効果があると聞いたときは
「うーん」
とか思ったんですけど。

 

血圧に不安がある人って、高齢でそういう滋養強壮みたいなものにも興味があると思うので。
むしろいいのでは?

 

 

シトルリンは血流の流れをよくして、冷えにも肩こりにも良いらしく。
そういう効果を求めてシトルリンサプリメントを買っている人もいますね。

 

値段も30日分が1100円ぐらいなので、高くもないですし。
試す価値はあると思います。

 

【シトルリンサプリメント販売店一覧はこちら】
シトルリン

 

 

サプリメントによっては、シトルリンとアルギニンを配合したものもあるので。
一酸化窒素への効果を期待しているのなら、アルギニンにも注目するといいかもしれません。

 

 

ただサプリメントで一酸化窒素を生み出そうとするのもいいと思いますが。
握力を低下させないトレーニングも大事だと思うんですよねぇ。

 

 

なのでタオルグリップも同時にやると、より効果が高くなると思います。
というか、タオルグリップとか一酸化窒素がどうとかではなく。

 

やっぱり血圧を下げるためには、適度な運動が必要なんですよ。
うちの父も、おばあちゃんも高血圧でウォーキングをしています。
なにもしないより、少しでもいいから運動はしたほうがいいと思いますねぇ。


ホーム RSS購読