メディカルグリップ下がらない

【メディカルグリップ】8週間で下がらない場合は諦める?下がらなかった場合

メディカルグリップが効果がない場合

メディカルグリップは握力を鍛えて、一酸化窒素を出す血圧対策法です。

 

 

普通に考えれば血圧が下がる効果があらわれるのが普通です。

 

 

でもためしてガッテンのタオルグリップを実際におこなったときも。
【すべての人の血圧が下がったわけではない】
わけで、血圧が下がらなかった人もいたわけです。

 

 

血圧が下がらなかった人も、断続してメディカルグリップを使うべきなのかというと。
そう言いきれるわけでもないようです。

 

グリップ運動を諦めたほうが良いケースもあるようです。

 

 

 

 

 

8週間が目安になる

メディカルグリップではないのですが、ためしてガッテンが紹介したタオルグリップ。
このタオルグリップは
【8週間試して効果がでなかったら、諦めるべき】
なんていうことがためしてガッテンの本に書かれているようです。

 

 

まぁ8週間といえば約2ヶ月ですから。
2ヶ月もやれば、別にタオルグリップや一酸化窒素がどうとかではなく、血圧が下がるのが普通だと思うんですけどね。

 

いや、タオルグリップがどうとかではなく。
血圧を下げようと私生活のほうも改善していて、2ヶ月も血圧に変動がないっていうのはちょっとやばい気がします。

 

減塩したり、適度な運動していれば2ヶ月もあれば、血圧って下がるというか。
血圧は変動しやすいものなので、こまめに測定していれば下がるときってあるものです。

 

 

でも、8週間グリップ運動をして、血圧が下がらないようなら、グリップ運動を諦めるようなことが書かれていたことには驚きました。
その理由は謎ですけど。
やっぱり握力を使うというのは、力を使うので心筋梗塞や脳卒中の可能性があるからなのかなぁ。

 

たしかに一酸化窒素を出すことで動脈硬化を予防するわけですけど。
トイレで踏ん張るのは、心筋梗塞や脳卒中の危険があるわけで。

 

高血圧の人が、無酸素運動をするのは危険なんですよね。
グリップ運動はそこまで強い力で握るわけではないですけど。

 

それでもやっぱり人によってはなかなか効果がでないと、力いっぱい握ったりしてしまう人もいそうです。
なかなか血圧が下がらないことにイライラして、ストレスもたまりそうですから。

 

 

そういう点でも、メディカルグリップも8週間試して血圧が下がらないようなら、諦めたほうがいいかもしれません。
いやあくまでもためしてガッテン側がタオルグリップをおこなう上での考えなので…。
メディカルグリップを効果がなくてもずっと続けてもいいんですけど。

 

8週間も試して効果がないっていうと、なんかもう続けてもどうにもならない気がしますけどねぇ。
いや、でも8週間もちゃんと続けたのに血圧が下がらないというのは、血圧をあげてしまうようななにかをしているとしか考えられないです。

 

グリップ運動とかより、私生活で血圧をあげるようなことをしていないか考えてみたほうがいいと思います。

 

 

実際握力って使わないとどんどん衰えてしまうので…。
血圧が下がらなくても、握力を鍛えるというか、衰えさせないトレーニングをするのがNGって理由がよくわからないんですけど…。
やっぱり血圧が下がらないとムキになって、おもいっきり握ったりするのが危険だと判断されるのかな…。

 

だから、メディカルグリップやタオルグリップで血圧が下がらない人はいると思うんです。
でも結果がでないのならやめる必要があるっていうのは、ちょっとわからないですね。

 

 

 

 

 

4週間ぐらいで効果が出ている人がほとんど

実際のところグリップ運動は結構即効性があるんですよ。
口コミを見ても、短期間で血圧が下がって驚いている人が多いです。
平均的な感じでは4週間もすれば血圧が下がっている人がいます。

 

ためしてガッテンでは4週間タオルグリップをしたら、7人中6人が血圧が下がったという実験結果を紹介していました。

 

 

なので、4週間の倍の8週間も続ければ効果は実感できると思うんですけど。
それで効果を実感できないとなると、諦めるというか、別の方法を探したほうがいいと思いますね。

 

 

まぁ血圧が高いというのは命の危険がある状態が続いているわけで。
タオルグリップだけで、血圧をどうにかしようとしている人は少ないと思います。

 

 

もしメディカルグリップやタオルグリップだけで血圧をどうにかしようと思っている人は、早めに血圧を正常値に戻さないと、後悔することになるかもしれないので…。
早めにどうにかしたほうがいいです。
そういう点でも、やっぱり8週間ほど血圧が高い状態が続くというのは、違った意味で危険ってことなのかなぁ。

 

 

別にメディカルグリップを8週間試して効果がなかったら、絶対にやめないといけないってわけではないと思うんです。
8週間続けて血圧が下がらないというのは、おかしいというか、根本的に違う原因があるというのを言いたいのかもしれません。

 

ためしてガッテンとしても
「タオルグリップを続けたのに血圧が下がらなく、その結果動脈硬化を起こして倒れてしまった」
なんていう人がでてくるのが嫌なのかもしれません。

 

 

今ではテレビを絶対的に信じる人もいるので、ためしてガッテンはそういう人を恐れているのかもしれません。

 

まぁ絶対に血圧が下がるわけではないです。
試してガッテンの実験でも、タオルグリップで血圧が下がらなかった人が7人中1人でしたっけ。
いましたよね。

 

 

実際のところ7人中6人はタオルグリップで血圧が下がったわけです。
その確率は86%ぐらいなのかな。
でも逆にいえば、14%の確率で血圧が下がらない人もいるわけで…。

 

そういう人がずっとグリップ運動をするとどうなるのかは、ためしてガッテンとしてもわからないってことなんだと思います。


ホーム RSS購読